やすこの blog

やすこです。中古のマンションを買ってリフォーム進行中

私は化学物質過敏症です。

http://sumiyasuko1717.hatenablog.com/

今日ニュースeveryで化学物質過敏症の特集が組まれていて

思わず、リモコンに手が伸びて録画ボタンを押していました。



内容は

アロマの香りがするバスツアーが取り上げられており。。。

わたしだったらそんなバスツアーありえません。


そんなことを知らされずに参加して実際にバスに乗り込もうと思ったらラベンダーの香りがしてきたら

その瞬間乗り込めないと思います。



まだまだ知られていないこの病気ですが、


いい香りがすることが万人に喜ばれるとは限らないことを理解してほしいですよね。



このコーナーには藤井さんという、6年前に化学物質過敏症と診断された女性の方が出演されておられました。



激しい頭痛や不眠、全身疲労などの症状で悩まれており、柔軟剤やたばこ、防虫剤や殺虫剤のにおいなどが苦手なのだそうです。




自宅でのお掃除の様子などが映っておりました。



自分でも把握しきれていない部分がたくさんあること

他人に理解してもらうことは困難であること



新聞を読むときには手袋をつけていること、冊子を見るときは外で天日干しして匂いを抜くこと、
居室にはなるべく物を置かないで過ごすこと


わたしはここまでひどくはないですが、今後そうなっていく可能性もあるのかな。。。と思うと

とても他人事とは思えなかったです。




自分がどんな物質に弱いのか、たまたま苦手なものに出会ってしまうかもしれませんし

症状もその時になって見ないとわからなかったりするのが難しいところなのです。



私が


自分は化学物質過敏症なのかな。。。どうなんだろう。。。

やっぱりそうなのかな。。。。と思いだしたのは


海外製の柔軟剤が流行った時代に、周りがたくさんその商品を使っていて


ベランダから漂ってくる香りで頭痛がしてきたり、

接客業をしていてお客様のお洋服からその柔軟剤の香りが漂って来て気持ちが悪くなって立っていられなくなったり


デパートの化粧品売り場の香りが苦手だったり、自分の愛用していた香水のかおりが急に苦手になったり


今でこそ化学物質過敏症という言葉を耳にするようになりましたが

当時はそう呼ぶことすらもわからなくて人にもなかなか話せなかったりして、とにかく悩んでいました。



あれから
8年くらいたちますが


自分のからだとうまく付き合えるようになったのか、察知するのがうまくなったのか

危険なところや懸念される場所にはいかないようにしたりして生活できています。




このブログのサブテーマにもなっておりますが

私はこれから中古のマンションのリフォームをやっていくわけなので(自然素材を多用します)

もちろん十分な対策を研究しながら慎重に細心の注意を払ってやらなければなりません。

これからいろんな記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク